東京スキンクリニック

クリニックについて

 東京スキンクリニックは二人のEUと日本の医師免許を所持する外国語堪能な医師によって運営されています。日本で最初の美容皮膚科と皮膚外科の専門クリニックとして1992年に開設されました。1996年に非日本人人口が多い六本木への移転後,外国人固有のニーズに応えるため,東京スキンクリニックのサービス内容は一般皮膚科に拡張されました。当院では日本の大手検査機関との密な協力関係により最新の臨床検査が可能です。特に性感染症検診に積極的な取り組んでいます。
 2003年,二人の医師は東京で診療を続ける一方,オランダの公立病院と連携して,オランダの日本企業のために健康診断を開始しました。現在二つの国の間を行き来して,海外居住者のための独自の医療サービスを提供しています。東京スキンクリニックは今後もサービス全般が受けられる拠点として変わりませんが,近々二人の新しい挑戦であるアイスキンクリニックを通じて,高品質な皮膚科のケアが地理的な場所に関係なく受けられるようになるでしょう。